スタッフブログ バイク好きなスタッフが、お待ちしています。

HOME > スタッフブログ

SC59のクラッチ操作を軽くしよう~2

ども~~( ^)o(^ )

 

バイクの街のコッシーで御座います。

 

日々新しいカスタマイズパーツカタログに目を光らしています今日この頃。

 

ずーっと前から気になっていたパーツを付けるチャンスがようやく来ました!

それは

 

ゲイルスピードの~~

 

クラッチレバーホルダ(パーチ)です。

 

では題名にあります。「クラッチ操作を軽くしよう」ですが、

 

詳しい事は割合させて下さいな(*^_^*)

 

簡単に言うとワイヤタイコ - レバーピボット間の距離を変えるテコの原理ってやつです。

 

以前からブレンボさんで発売されていて、過去のCBR1000RRにも装着してきた経緯はあります。

http://www.tsr-shiroko.com/newsblog/2014/07/27/9913

 

 

ワイヤタイコ - レバーピボット間の距離はそれぞれ

純正:約34mm

 

ブレンボ:29mm

 

ゲイル:32/34mm可変

 

ブレンボは(-13%)と、とても軽い操作力なのですが引き換えに長いストロークでマメな調整が必要となりました。

今回の狙い目は程よく(-10%程度)で出来るだけ手軽に気を使わない仕様?で目指します。

 

ブレンボ対比のオススメポイントは、

 

 

その①レシオ可変式 ワイヤタコ部分を交換する事で32-34mmへ変更可能です。

 

その②純正クラッチスイッチが使用可能ですので、ハーネス無加工!まさにポン付けです♪♪

 

その③価格もリーズナブル!28000円+TAX! 工賃別

 

 

 

では早速

ポン

ポン

と、、、付け替えましてww

 

操作力比較!

純正 7.3kg付近に対し   ゲイルは6.5kg程度と約11%の操作力低減が確認できました。

※測定方法により数値は異なりますので、参考までにしてください。

 

 

体感希望の方は是非!TSR白子店頭まで!

 

お待ちしております!

部品代28000円+TAX

取付工数0.4h(右エンジンカバー装着車は+0.1h)

 

 

 

  • [住所] 〒513-0825 三重県鈴鹿市寺家町1545-1
  • [TEL] 059-386-4155
  • [FAX] 059-388-9128
  • [営業時間] 10:00 〜 19:00
  • [定休日] 毎週月曜日(祝祭日は翌日)、第3火曜日
  • 三重県公安委員会許可 古物商許可番号
    第551210163800号
  • TSR Hama 株式会社

Copyright (C) 2011.TSR All Rights Reserved.